【VW】ゴルフ 8 GTI・GTI ClubSport・R レビュー

VW ゴルフの上位グレードに位置するスポーツモデルたち。

実用性を持ったハッチバックでありながら、優れた加速やコーナリングができる高い動力性能を持ったモデルであり、今や最上位グレードのゴルフ Rは出力が300馬力を超えています。

ゴルフ8には、以下3派生が設定されました。

  • GTI
  • GTI Clubsport
  • R

この記事では、本国で発売されたモデルの情報を紹介します。

ベースモデルのゴルフ8については、こちらへ書きました。
VW ゴルフ 8 グレード・レビュー【ドイツ人の口コミあり】

スポンサーリンク

ゴルフ GTI


Volkswagen

ゴルフの上位グレードに位置するスポーツモデルとして、1976年に初代が発売されました。
グリルにはGTIのバッジ。GTI伝統の赤のアイラインは、今回の8世代目からヘッドライトの上側に引かれています。


Volkswagen

クロームメッキのエキゾーストパイプは、左右2本出し。バンパーはGTI専用デザインです。

フロントの開口部の外郭形状はR-Lineをベースとしていますが、インテークがハニカム構造(ハチの巣の形状)をしているのが特徴的ですね。その中に、LEDのフォグランプも仕込まれていて、大きな見た目の特徴になっています。

ヘッドライトはLEDで、交通環境に合わせて照射範囲を変えることで広範囲を照らすIQ.Lightを採用。リアのウィンカーは流れるシーケンシャルタイプです。

詳細はこちらに書きました。
【VW】ゴルフ8 GTI スペック・口コミ【ドイツでの評価を紹介】

ゴルフ GTI Clubsport


Volkswagen

GTIの上位グレードで、GTIに対して空力性能やエンジン出力の向上が図られています。オリジナルのClubsportは、Golf GTI の発売40周年を記念して、2016年に発売されました。

外観はバンパーのデザインが特徴的で、GTIに比べて開口部が下側にさらに大きくなっています。サイドにはエアスプリッターがついていて、ダウンフォースの向上が図られています。ベースデザインの顔つき相まって、より迫力のあるデザインになっていますね。

エンジンの出力・トルクもGTIより高く、優れた動力性能を実現しています。
0-100の加速タイムは5.4秒で、GTIに対して0.8秒短縮されました。


Volkswagen


Volkswagen

インテリアには赤のステッチが入り、GTIとの差別化が図られています。シートはGTIと異なり、ベロアの専用シートが与えられました。

GTIに対して、以下がアップグレードされます。
  • サイドスカート
  • フロントスプリッター
  • グロスブラックリアスポイラー
  • ドアパネル下部の”Clubsport”デカール
  • フロントバンパー/リアバンパーデザイン
  • 楕円形上のテールパイプ
  • 専用ブレーキディスク

GTI 45周年記念車 Clubsport 45


Volkswagen

Clubsportにはまた、GTIの45周年を記念したClubsport 45という派生が存在します。


Volkswagen

これはClubsportをベースにした欧州向け特別仕様車で、ルーフとルーフスポイラーはブラックとなり、サイドシルパネルには「45」のレタリングが施されています。
ホイールはハイグロスブラックに赤のストライプのある19インチのホイールが組み合わされます。


Volkswagen

さらにシートのバックレストにはGTIの文字、ステアリングホイールの6時の位置には「45」の文字が刻まれます。


Volkswagen

スポンサーリンク

ゴルフ R


Volkswagen

ゴルフGTxシリーズの最上位グレードで、2002年にR32として初代が発売されました。
派生としては、ワゴンボディのゴルフ R ヴァリアントも発表されています。

【VW】ゴルフ8 R ヴァリアント 【ドイツ人ファンのコメント紹介】


Volkswagen

技術的な大きな特徴は4輪駆動であること。欧州で広く普及したDCT(VWの商品名はDSG)が初搭載されたモデルでもあります。 ゴルフの第8世代では、先代に対して最大出力を向上させ、320PSとなりました。


Volkswagen

GTI ClubSportsに加えて、主要な専用品としては次が挙げられます。

  • 専用フロント・リアバンパー
  • 専用ホイール 7.5J 18インチ
  • 専用ブレーキキャリパー
  • マット・クロームのドアミラー
  • 黒のリアディフューザー
  • “R”バッジ


Volkswagen


Volkswagen

バンパーはR専用で、GTI Clubsportに似た形状ですが、こちらはハニカムグリルではなくフィン状のデザインです。


Volkswagen

エキゾーストシステムは、オプションでAkrapovičのチタンを選択することもできます。

インテリアは、”R”ロゴの専用ステアリングホイールと、専用シートが充てられました。ステアリングにはRのバッジが付き、”R“色であるブルーのステッチになります。


Volkswagen

シートのヘッドレストにはRの文字が施されており、青のポイントカラーが入った専用デザインです。

Volkswagen

Volkswagen

デザインに関して言えば、ハイパフォーマンスを予感させるGTI ClubSportに対して、いくらか落ち着いたものになっています。

排気音は、こういった音です。

https://www.youtube.com/watch?v=xhjWwkgqAaI&feature=emb_logo
https://www.youtube.com/watch?v=Ohq1LaeF8Tk

アクセルオフで破裂音を出すのは、最近のハイパフォーマンスカーに見られる演出ですね。

スポンサーリンク

スペック

グレード GTI GTI ClubSport R
エンジン 2.0TSI
パワー 245PS 300PS 320PS
トルク 370Nm(1600rpm) 400Nm (2000rpm) 420Nm(2100rpm)
変速機 6速 MT / 7速DSG 7速DSG
0-100加速時間 6.2秒 5.4秒 n/a
全長/全幅/全高/ホイールベース 4,287 / 1,789 / 1,458 / 2,627 4,295 / 1,789 / 1,465 / 2,628 4,290 / 1,789 / 1,478 / 2,628
重量 1,429kg 1,461kg 1,551kg
タイヤサイズ 225/45 R18 19インチOPあり 225/45 R18 19インチOPあり 225/45 R18 19インチOPあり

まとめ

この記事では、「VW GOLF 8 GTI・GTI ClubSport・R レビュー」について書きました。

必要十分な出力と運動性能、快適さをキャラクターを変えずに改良してホットハッチとしての正常進化を遂げつつ、ベースモデルのデジタル化が組み合わさって、次世代の車となりました。

【VW】ゴルフ8 R ヴァリアント 【ドイツ人ファンのコメント紹介】 スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。